2011年11月10日

道灌松の子松 (蓮田市)


東京より国道17号線を北上し、上尾市の久保という所で埼玉県道87号線を東へ入ると蓮田(はすだ)市へきます。閏戸(うるいど)というあたりへきて、土地の人に吾庵橋(ごあんばし)をたずねるとていねいに教えてくれました。この橋の周辺は農道のような道がありやや複雑です。あとでわかったけれども、農道のように見えても、かつて大山詣でをする人々が通った大山道(鎌倉古道)でありました。吾庵橋の近くに、1831年(天保2年)に建てられた庚申塚が残っています。
見沼代用水にかかる吾庵橋のそばの斎藤宅が目指すところです。斎藤宅の主人が仕事の手をやすめて「最近どういうわけかうちの道灌松を見にくる郷土史愛好者が多くなりました」と言って色々説明してくれました。
見沼代用水.JPG
(見沼代用水)
吾庵橋.JPG
(吾庵橋の銘板)
斎藤氏の先祖は、江戸時代に見沼用水で船荷をあつかう見沼通船の仕事をしていたので、今でいえば、運送会社の社長です。8代将軍徳川吉宗が、紀州流の手法で見沼用水を大きく改修し、通船業は大いに栄えました。
斎藤宅の前の道は大山道で、往時、太田道灌がここを通ったとき、松を植えて休憩所とし、五庵と名付けました。斎藤氏は「ここに庵のような休み所を五つ作って五庵と名付けたのかなあ」と言っていました。道端の道灌手植えの松が大木となり道灌松といわれるようになりました。そしてここに架けられた橋は吾庵橋と呼ばれました。
道灌手植えの松は樹盛が衰え、1896年(明治29年)にある人によって切られました。しかしその松の種が飛んできて斎藤宅の庭に生え、今ではみごとな松となっています。その松は、間違いなく道灌松の実生の子松だということです。この子松は、よく手入れをされ、枝ぶりといい、色つやといいほんとうに見事な松です。じっと見とれてしまうほどであるから、人間でいえば超美人です。
道灌松.JPG
(道灌松の子松)
庚申塚.JPG   
(近くの庚申塚、側面に天保2年の文字)                                    
初代の道灌松があったところに、今は巡礼碑が立っています。蓮田市教育委員会は、斎藤宅の前の大山道の道端に、道灌手植えの松があったということを、この地の伝承として認識しています。私は、この話はほんとうのことだと思います。なぜなら、往時、このあたりは元荒川沿いの沼沢地で、約10キロ北方には、古河公方軍の前線基地であった騎西城(加須市)がありました。したがって、吾庵橋のあたりは上杉領の境界領域であり、道灌は岩槻城あるいは川越城から度々状況視察にきていたに違いありません。このような道灌松は、山吹の里と同じように方々にあっても不思議ではないのです。
吾庵橋=埼玉県蓮田市閏戸

posted by otadoukan at 12:04| Comment(8) | 道灌松の小松 (蓮田市)
この記事へのコメント
Posted by mrkkjtssr at 2014年12月11日 10:04
マネークリップ 伊勢丹 http://www.toga.org.tw/resume/1812nk41Wz/
財布 紛失 警察 連絡先 http://interculturalidade.net/persecute/less_automobile255.html
彼氏 プレゼント 財布 コーチ http://claustro.edu.mx/laid/poll_insufficient1164.html
アディダス パイナップル ジャージ http://dineinbahamas.com/retainer/postgraduate=-=bathroom1828.html
ゴールデンベア アウトドア バッグ http://dcstigers.org/ecology/referee+_=incompatibility.html
Posted by 財布 gps アンドロイド at 2014年12月13日 13:51
Posted by バンズエラキッズ at 2014年12月13日 23:19
Posted by ポールスミス長財布レディース at 2014年12月14日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: