2012年03月23日

平川の流路と河口を考える(194か所目)

1457年(長禄元年)4月に、太田道灌は、武蔵野丘陵の最も高い麹町台地の先端に、江戸城を築きました。その東側を流れる平川(ひらかわ)は流域が広く、河口から船舶が上り、その周辺に商業地が発達しました。商業地域の中心は高橋というところで、そのあたりは、鎌倉街道下道(しもつみち)と古甲州街道の合流点でした。
江戸城周辺は、徳川時代に度々行われた天下普請と称する土木工事や、近年の高速道路工事により、昔日のすがたをすっかり変えてしまいました。したがって、道灌築城当時の平川の流路と河口をさぐることは甚だむずかしいことです。
平川は、井之頭池(三鷹市)・善福寺池(杉並区)・妙正寺池(杉並区)を水源として、高田馬場北側の目白台を通り飯田橋へ流れました。飯田橋から河口までの平川の流路については、考古学的調査と文書の検証により、大きく分けて二つの説があります。
一つの説は、「常盤橋河口説」です。平川は、飯田橋から現在の日本橋川に沿って常盤橋のあたりで海に出ていたので、高橋という賑わい地も常盤橋付近であったとする説です。
もう一つの説は、「大手町河口説」です。平川は、飯田橋から九段下を通って江戸城大手門のあたりで日比谷の入江へ出ていたので、高橋は大手門の近くにあったとする説です。
  
東京メトロの飯田橋駅から、ホテルメトロポリタンエドモントの方へ歩いてそのホテルを過ぎ、外堀通りへ出る手前にくると日本橋川の新三崎橋があります。新三崎橋近くの路傍に、千代田区教育委員会の説明板があり、「飯田町遺跡周辺の歴史」と題して平川の事が詳しく記されています。千代田区教育委員会は、平川「大手町河口説」に立ち、その推定流路を記しています。その推定流路によると、平川の河口は、東京駅前の丸ビルのあたりとも思われるのでたいへん面白くなります。 
新三崎橋.JPG
(高速道路でおおわれている日本橋川の新三崎橋)
千代田区教育委員会の説明板.JPG    
(千代田区教育委員会の説明板) 
第5章:平川推定流路.JPG   
(説明板の部分・平川の推定流路)

一方、江戸城の西側には、千鳥が渕すなわち局沢川(つぼねざわかわ)という渓流が流れていました。1963年(昭和38年)の代官町高速道路工事の際、千鳥が渕は約16メートルの堰堤によってせき止められたダムであることが判明しました。千鳥が渕は往時、切り込んだ渓谷であり、乾濠(いぬいぼり)、蓮池濠(はすいけぼり)、蛤濠(はまぐりぼり)へと続いて海へ出ていたと考えられます。
江戸城の静勝軒の詩板に刻まれた万里集九の「静勝軒銘詩並序」(1486年)の中に「城之東畔有河 其流曲折而南方入海((中略) 到高橋之下」とあり、また「西者兌也 兌者沢也 沢者地之潤沢也」ともあります。
千鳥が渕の桜.JPG
(千鳥が渕の桜)
乾濠.JPG
(千鳥が渕につづいていた乾濠)
地形肝要を根本とする道灌の築城思想から考えると、江戸城の城域は、東の平川、西の局沢川、南の日比谷入江により、三方が馬蹄形で水に囲まれ、唯一の地続きの場所は現在の北撥橋門のところだけであったと考えられます。したがって、平川の流路と河口については、「大手町河口説」の方が有力であると私も考えます。
太田道灌が江戸城にいたころ、大手町のあたりで平川が度々氾濫したので、道灌自身が土木工事を推進し、平川を日本橋川の方へ付けかえたという説もあります。しかしそれでは、城の防衛線としての平川がなくなってしまうので違う、と私は思います。 
      
1620年(元和6年)に江戸幕府は、江戸城を洪水から守るため平川を改修して日本橋川へつけ、さらに1660年(万治3年)日本橋川を神田川につけかえ、元の川は埋められました。したがって今、平川の流路を正確にたどることはできず、推測するしかありません。私は飯田橋から、平川の推定流路を歩いてみようとしましたが、残堀や高速道路などに阻まれて危険なので、途中であきらめました。
先に言及したホテルメトロポリタンエドモントの地階に「平川」と称する日本料理屋があります。「平川」で食事をしながら、昔日の平川に思いをはせるのもまた一興であります。
新三崎橋=東京都千代田区飯田橋3丁目・三崎町3丁目
千鳥が渕・千鳥が渕公園=東京都千代田区麹町1丁目2番地
posted by otadoukan at 06:25| Comment(9) | 平川の流路と河口を考える
この記事へのコメント
当店では、一番安いMonclerモンクレール ダウン 2014、モンクレール 2014 秋冬新作、http://www.jiromoncleron.com/ 低い値段、高品質、お買い得 !
Posted by モンクレール ダウン 2014 at 2014年11月20日 12:58
平川の流路と河口を考える(194か所目): 道灌紀行は限りなく
hegzsdjbrz http://www.gt66wt88qnf4e0447pap8r763j5zt12gs.org/
[url=http://www.gt66wt88qnf4e0447pap8r763j5zt12gs.org/]uhegzsdjbrz[/url]
<a href="http://www.gt66wt88qnf4e0447pap8r763j5zt12gs.org/">ahegzsdjbrz</a>
Posted by hegzsdjbrz at 2014年12月11日 09:16
Posted by トリーバーチ アイホン6 ケース at 2014年12月11日 19:24
クロエネックレス http://www.alkestoma.lt/patriot/verbal-dint-stupefy.html
パソコン バッグ 100均 http://aigsthailand.com/thorny/retrograde1675.html
トリーバーチ似てる http://www.zgqts.cn/terrain/B-porpoise2396.html
ポールスミスコレクション ネックレス http://timeandgems.com/arms/subterranean_incorporate_288.html
茶色のカーディガン バーバリー http://www.swbc.kr/laminated/nostalgia-192.html
ウェディング 小物 手作り 無料 http://www.gdee.cn/royalist/megalith-1075.html
オークリー ショップ ゴルフ http://www.ghalboun.gov.lb/snag/soso-loom-threshold1722yQ.html
Posted by オークリー 偏光 レンズ at 2014年12月12日 16:24
Posted by ヴィトン コピー ネクタイ at 2014年12月12日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: