2013年12月03日

熊倉城とその周辺

初冬の晴れた日に、秩父の郷土史家等と総勢6名で、太田道灌と長尾景春の最終戦の地、秩父市の熊倉城(日野城)へ出かけました。山が美しく色づき、広葉樹が葉を落とし、見晴らしがきくタイミングをねらってやってきました。今回の目的は、熊倉城周辺の遺構を調べ、道灌軍が攻めのぼったと推測される城山直登の尾根道を踏査することです。
1480年(文明12年)、太田道灌は親類である長尾景春を最終的に追いつめることをためらっていたけれども、秩父の大森御陣に参上したとき、総大将の上杉顕定に背中を押され、遂に熊倉城(日野城)攻撃を決意しました。道灌が色々様々と作戦を実行したので、6月24日に熊倉城は落城し、景春の兵たちは、複雑な尾根を伝って沢にすいこまれるように四散していきました。
「太田道灌状」第26条にいわく「当御陣に伺候致し、先に日野城落居急ぐべき旨仰せ蒙り候間、色々様々心を尽くし仕り候故、彼の城討ち落とされ候事、是又道灌の巧に非ず候哉」と。
熊倉城址・中央.JPG     
(熊倉城・中央)  
根倉神社.JPG
(根倉神社)

1 月ヶ峰の空掘とキャンプ場の廃墟
秩父鉄道の白久駅から約百メートルも山側へ行くと、根倉(ねくら)神社という小さな社があります。この神社は、まるで農機具の小屋かと見まがうほどの小さな神社ですが、「新編武蔵風土記稿」(1830年)白久村の条にも載っている歴(れっき)とした社です。いわく「根倉社、村鎮守、例祭八月五日・二月二十日」と。
神社脇の農家で駐車を頼むと、主人は快く庭先を提供してくれました。主人は家の前の畑を見ながら、鹿にやられるから網で囲っているんだ、と渋い顔です。一見のどかな山里の最前線でも、人間と動物の熾烈な駆け引きがつづいています。
神社から山裾を巻きながら三百メートルも登ると、小学校ができる程の平坦地(4・5ヘクタール)へきます。ここは、月ヶ峰という、優雅な名前の台地で、ここから谷津川という沢を越えると熊倉城です。同行した秩父の郷土史家によると、長尾景春が約一年半も熊倉城に籠城したとき、ここを根小屋としたそうです。兵たちはここに物資を貯えて日常生活をし、事あるときに城に籠り戦いました。根倉神社の「根倉」とは、「根小屋」と同じ意味だということです。同行の博物館学芸員氏は、笹の中を探しまわり、早速、空掘り跡を発見しました。今日の最初の成果です。
発見した空掘.JPG      
(発見した空掘跡)   
炊事場跡.JPG
(炊事場の廃墟)
この地にはかつて、二筋の大きな空掘と土塁があったけれども、昭和43年頃にキャンプ場を作るために、土塁を崩して堀を埋めてしまいました。生い茂る笹と灌木をかきわけてよく見ると、びっくり仰天です。百余のバンガローと炊事場、トイレなどの廃墟が広がっています。かつて団塊の世代が青春であった頃、都会からはみ出た若者が、大挙してここへ押し寄せ、歓声をあげていたのです。
月ヶ峰の廃墟には、景春の軍兵と団塊の若者の吐息と歓声が、「気」のようにただよっています。過去への感傷と荒涼たる現状が混然となり、幻想的な気分になります。
月ヶ峰からちょっとした尾根にとりつくと郭ができそうな平場があり、沢へおりると、周囲を石でかためた猪の水場がありました。土地の人は、この水場をヌタ場と呼んでいます。私たちはこれを、月ヶ峰の根小屋の水場の遺構であると推測しました。谷津川渓谷へおりると、秩父の札所30番の法雲寺があり、そこから林道を登ると熊倉城への登り口にきます。
                        
2 高指は熊倉城の物見台
私にとって今回は、4度目の熊倉城探訪です。いつ来ても、周囲の急峻な斜面に驚きます。攻城兵がこのきつい傾斜をよじ登っても、上から石を落とされたらひとたまりもありません。だから道灌軍は、取り囲んで兵糧攻めにしたのです。本丸跡の説明板には、景春軍は水がなくなって落城した、と記されています。小学校の敷地ほどもあるこの山頂の城域には、杉がうっそうと茂っていてやや興ざめです。
熊倉城の空掘.JPG
(空掘跡)
私たちは、熊倉城の大手から二の丸、空掘、本丸を横切ってややくだり、隣接地である高指(たかさす)へ向いました。いくつかの空掘や縦掘をすぎるとすぐに、高指と呼ばれる高みへ着きます。高指の突端に立って、私たち一同は「あっ」と息をのみました。そこからは、南西北の三方へ展望がひろがり、とりわけ北方には、荒川と秩父市の全景が一望のもとに見えるのです。私たちはしばし、時をわすれて絶景に見とれました。
高指は明らかに、人工的に整地された物見台です。往時は、周囲に木がなく、常に見晴らしがきいていました。景春軍の見張りはここから、道灌軍が釜伏せ峠を越え、荒川を渡って攻め込んでくるのを見ていたのです。
私たちの結論としては、熊倉城を考える場合に、高指を熊倉城に付属する物見台として考えるべきだということです。そしてさらに、根小屋としての月ヶ峰を含めると、長尾景春が経営したこの山城は、相当大規模かつダイナミックなものであったということになります。
t高指山からの遠望.JPG      
(高指からの秩父市遠望)
高指山 (2).JPG
(高指)
さてそこで、いつも地名にこだわる私には、新たにひとつの疑問がわいてきました。「さす」とは、柳田国男氏の説によると、焼き畑農業の畑という意味です。熊倉城の高指は、整地してあるとはいえ、畑を作るにはやや狭いのです。それよりも、熊倉城本体の頂上の平場の方が圧倒的に広く、後に植えた杉がなければ、畑にふさわしく、したがって高指の名にふさわしいのです。これは困ったことです。熊倉城が、元々は高指と呼ばれた畑であったけれども、長尾景春が譲り受けて城山にしたので、物見台のみが、高指と呼ばれるようになったのかもしれません。

3 岩角を嘗めての進軍を体験
次に私たちは、熊よけの鈴を腰につけ、地図を見ながら、道灌軍の推定攻撃ルートを熊倉城から逆行しました。このルートは、景春軍の兵が、包囲された熊倉城から落去するときにつかった険路であるかもしれません。
城の大手口から東方に、道なき尾根がつづいています。やせ尾根のアップダウンを木の根と岩角につかまりながら、地元山岳会が木の幹に巻いたスカーレット(緋色)のテープをたよりに進みました。秩父の山では、スカーレットが一番目立つ色であることをあらためて認識しました。枯れ葉の斜面ですべって転ぶこと数度、幸いに岩角で腰を打つこともなかったけれども汗だくになりました。途中で鹿に会ったけれども人の気配はなく、やや心細くなって「こんなところへひとりでは来れないよなあ」などと弱音をもらしながら約2時間、行けども、行けどもやせ尾根の起伏がつづいて里は見えません。
尾根.JPG  
(アップダウンがつづく尾根)
冬の山は日暮れが早く、つるべ落としどころか、ほとんど岩石落しです。「このまま尾根を歩きつづけて里へ出なければ、どうせ民家は近いんだから、みんな(6名)で大声を出すべえ」「そしたら消防団がくるから、年とって目も足もなまってドジ踏んだ、と言うしかないな」などと半分冗談、半分本気で言いあっていると、目のいい一人が枯れ木の間からようやく里への道を発見したので、一同胸をなでおろしました。
道灌軍の熊倉城攻撃ルートは、明らかではありません。しかし、多くのルートは、今日踏査した尾根道のような険路であったと思います。万里集九の道灌への追悼文の中には「道灌軍が岩角を嘗めるようにして進軍した(阻を踏み険をなめ)」という一節があります。
道の駅「あらかわ」まできたとき私は「今日は、万里の道灌への追悼文の一節を、身をもって体験できたので、たいへんおもしろかった」と強がりを言いました。そしてさらに「今日は、秩父名物の山猿に会えなくて残念だった」とへらず口まできいてしまいました。
私は今日、熊倉城址というすばらしい史跡を、もっと多くの人々に知らせ、かつ研究、保存の体制もしっかりつくるべきだという思いを、一層深くしました。
熊倉城址は、埼玉県選定重要遺跡です。
月ヶ峰=埼玉県秩父市荒川白久
熊倉城址=埼玉県秩父市呑だ熊
posted by otadoukan at 21:26| Comment(13) | 熊倉城とその周辺
この記事へのコメント
Posted by csvojkfkiw at 2014年12月07日 10:07
ベルト オシャレ 73 http://www.aeen.org/drmartens.php?item=rein&id=831
財布 薄い かわいい http://www.kolen.com/gagamilano.asp?item=multiple&id=472
ゴローズフェザーネックレス値段 http://grupoodl.es/goros.php?item=conceal&id=280
prada 財布 ペア http://nosedesexo.com/tiffany.php?item=tasty&id=182
vans 緑 ハイカットスニーカー レディース http://www.bentone.cn/loewe.php?item=rupee&id=1298
長財布 ミュウミュウ ベージュピンク http://www.edu109.net/miumiu.asp?item=blonde&id=565
Posted by miumiu スーパーコピー バツグ at 2014年12月09日 14:47
Posted by ダックス ヴィトンシート at 2014年12月10日 11:33
Posted by ブーツ amazon at 2014年12月11日 04:23
Posted by グッチ バッグ ykk at 2014年12月11日 12:00
ワンピースニューゲーム http://www.cerosudor.com/premed/potentiate1820r.html
エルメス スカーフ バレリーナ http://fickt.mgup.ru/malt/dial-transgress2742.html
paul smith 財布 パンジー http://cgpsst.org/aggression/demanding-2278.html
洋服 小物作り http://jsbcjz.com/win/prophet_dismissal_1853.html
コーチ レザーバッグ コーディネート http://zjrongye.com.cn/badge/obsessive-1001dL1235-825B.html
トリーバーチ 赤 パスポートケース http://www.aitco.ir/include/1836-species-motivated.html
ロレックスエアキングアンティーク http://www.lib.ber.te.ua/booth/roughly_plangent1383.html
Posted by ロレックスエアキングアンティーク at 2014年12月12日 04:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: