2014年04月11日

上杉氏「当方滅亡」(河越夜戦)の跡

1486年(文明18年)7月26日、太田道灌は、伊勢原の糟屋で非業の最期を遂げました。今はのときに道潅は、「当方(上杉家)滅亡」と叫んだ、と「太田資武状」(1644年)は伝えています。道潅が、本当にその言葉を叫んだかどうかを検証することはできないものの、当時の多くの人々は、それが本当だと考えました。扇谷上杉家興隆の最大の功労者そして上杉定正の最強の庇護者であった太田道灌に対して、謀殺をもって報いた上杉家に未来はない、と世の人々はひそかに確信したからです。当時の人々が信じざるをえなかった「当方滅亡」という言葉が、その後、歴史上の事実となって現れた河越夜戦の現場を訪れながら、因果の掟の厳しさを検証してみます。この戦の戦場は広く、各軍勢の動きは錯綜しているので、記述もまた幾分錯綜して重複があることをご容赦ください。
河越夜戦までに扇谷上杉家は、定正、朝良、朝興、朝定とつづき、山内上杉家は顕定、顕実、憲房、憲寛、憲政とつづきました。一方古河公方家は、成氏、政氏、高基、晴氏とつづき、晴氏は後北条家から妻をむかえていました。

1・三ツ木原古戦場
西武新宿線新狭山駅の近く、駅の東の本田技研工業の手前に三ツ木公園があり、公園内には三ツ木原古戦場の碑と説明板が立っています。狭山市教育委員会の説明板に次のような内容が記されています。
古戦場碑.JPG    
(三ツ木原古戦場碑) 
三ツ木公園.JPG
(三ツ木公園)
道灌没後三十数年を経て、小田原城(小田原市)を本拠に武蔵国の全面支配を目指す北条氏綱は、1524年(大永4年)に上杉朝興から江戸城を奪いました。1537年(天文6年)になると氏綱は、河越城をも手に入れようと軍勢を進め、7月11日に三ツ木に着陣しました。これに対して朝興の跡を継いだ朝定が河越城にいましたが、氏綱の出陣を知ると15日に出撃して三ツ木原へ兵を進め、両軍入り乱れての戦いがはじまりました。これが「三ツ木原の合戦」と呼ばれる戦いで、この地から川越にかけての地が戦場になったと伝えられています。この合戦は、城を出て戦った上杉方に討ち死にする者が多く、朝定の叔父の朝成も生け捕りになったことなどにより、北条氏の勝利で終わりました。
かくて河越城は後北条氏に奪われ、上杉朝定は、家臣の難波田弾正が依る松山城(東松山市)へ逃げました。
三ツ木原古戦場・三ツ木公園=埼玉県狭山市新狭山3‐3

   
2・柏原城址・城山砦址
埼玉県狭山市の西武柏原ニュータウンという住宅地の背後にある、入間川の河岸段丘の高台が城山砦すなわち山内上杉氏の柏原城址です。
1545年(天文14年)4月20日、北条氏康は、河越城に籠城する福島綱成等3千の後北条兵を援護するため、城をとり巻く8万の両上杉と古河公方の三派連合軍へ夜討ちをかけました。この戦いが日本三大奇襲の一つといわれている「川越夜戦」です。そのとき、山内上杉憲政が陣を張った所がこの城山であるといわれています。「新編武蔵風土記稿」(1830年)には「土人は『上杉城』と称す」と記されています。
おそらくはこの城にも、4月20日夜半に、北条氏綱の軍勢が押し寄せ、漆黒の闇の中で修羅場を現じたのでありましょう。
城山砦址.JPG      
(柏原城址・城山砦入口)  
本郭跡.JPG
(本郭跡)
柏原城址は、住宅地の背後の崖の上に、ひっそりとかくれています。本郭と第2郭は、その土塁も空掘りも良好に保存されて公園風に整備されています。第三郭は灌木と野草に覆われています。縄張りの基本はやはり、上杉家に伝わる「道灌がかり」流の連郭式です。
世にあまり知られていないこんなところで、よい山城に出会ってもうけたような気分になります。日当たりのよい本郭で、おにぎりでも食べながら周囲の風景をながめると、プチ満足感にひたります。
この城址は、狭山市指定文化財の史跡です。
柏原城址・城山砦址=埼玉県狭山市柏原2376  

3・砂久保陣址
川越市内から国道16号線を横切って県道6号線に入り、4キロも南下して今福という道路標識のところで左に入るとすぐに、砂久保稲荷神社があります。境内にある川越市教育委員会の案内板には、次のように記されています。
「天文15年(1546)のいわゆる川越夜戦の時のことである。上杉憲政は前年の14年9月末からこの砂久保に陣をとり、8万余騎の兵力をもって川越城を攻めさせた。しかし川越城は北条綱成がわずか3千の兵をもって翌15年4月までよく持ちこたえた。やがて援軍にかけつけた北条氏康の8千の兵は、4月20日の夜半に憲政の陣を急襲して敗走させ、まもなく川越城を救援した。この砂久保は川越城の南西4キロのところにあり、正保頃開墾された村で、この合戦の当時は広漠たる原野に過ぎなかった」。
このとき後北条方は、攻めては退く詭計を繰り返し、また河越城の城兵の命と引き換えに城を明け渡す、などと交渉をしました。その間に、川越城籠城の福島綱成の弟、福島弁千代が角兵衛獅子に身を変えて城中へ忍び込み、兄綱成へ連絡をとったという伝承があります。
砂久保陣場跡.JPG     
(砂久保陣址) 
説明板.JPG
(説明板)
砂久保陣址・砂久保稲荷神社=埼玉県川越市砂久保65

4・河越の夜戦の主戦場跡・東明寺
川越市蔵の街並みの始点札の辻から、志多町の方へ500メートルもいくと、時宗の稲荷山称名院東明寺があります。この寺のあたりは東明寺口として、河越城の合戦場として縄張りしてあった場所であったので、河越の夜戦で主戦場となりました。
上杉朝定は、1537年(天文6年)に北条氏綱に三ツ木原の合戦で敗れて河越城を追われ、松山城に退いていました。1545年(天文14年)に朝定は、河越城を奮還しようとして上杉憲政の軍と合体し、古河公方軍も呼び寄せて河越城を包囲しました。その総勢は8万人と伝えられています。これに対し河越城の北条方は守将福島綱成ら城兵3千で籠城半年に及び、兵糧も絶えて追いつめられていました。
河越夜戦跡.JPG    
(東明寺・河越夜戦跡)     
説明板.JPG
(説明板)
1546年(天文15年)4月に北条氏康は八千騎で武蔵国府中に進軍し、同月20日には、油断していた3派連合軍へ夜討ちをかけました。後北条軍は、夜半に松明をもたず、白布を鎧(よろい)に付け、相言葉を決め、重き差もの等を略し、首を取らず切り捨てにすべしと決め、子の刻に押し出しました。同時に河越城からは、福島綱成が黄八幡の旗を翻して打って出て、上杉、公方方を打ち散らしました。妻を後北条家から迎えていた古河公方が、どこまで真剣に戦ったかは、疑問です。
東明寺口の夜戦は凄惨をきわめ、岩槻城主太田資頼等が討死し、上杉方の将難波田弾正は古井戸に落ちて果て、管領方の死者1万3千人(関八州古戦録)と記されています。
この夜戦で古河公方足利晴氏は古河城(古河市)へ敗走し、山内上杉憲政は平井城(藤岡市)へ落ち、扇谷上杉朝定は22歳で討ち死しました。河越城、岩槻城も後北条方に帰して上杉領は消滅しました。そして機を見るに敏な有力国人衆であった大石源在衛門、藤田右衛門左はすぐに後北条方へ帰服しました。
平井城へ落ちた管領の上杉憲政はその後、越後の長尾景虎を訪ね、上杉の名跡と管領職を譲り、上杉謙信が出現しました。かくて道灌没後60年にして、上杉家は名実ともに滅亡して消失しました。
川越市立博物館には、川越市の行伝寺に伝わる過去帳が展示されています。それには、河越夜戦の戦死者として2800余名の戒名が記されています。この数字は、「関八州古戦録」の数字と大きく違いますが、それが真実に近いのではないかという気がします。河越の夜戦は、柏原城、砂久保陣場、東明寺口など広範囲で戦われた夜戦なので、その全貌を見た者も記録した者もいません。したがって、歴史の転換点となったこの河越夜戦は、たいへん重要かつ興味深いい、今後の研究課題であります。
河越夜戦跡・東明寺=埼玉県川越市志多町13

5.宛て外れの深大寺城
国道20号線を調布市で北へ曲がるとすぐに、有名な観光地である深大寺のそば屋通りにきます。通りの外れに都立神代植物公園水生植物園があり、その中の高台が深大寺城址です。水生植物が茂っている沼沢地の端の約10メートルの崖の上が第一郭で土塁に囲まれています。第二郭は芝生広場となって堀と土塁で囲まれ、第三郭はほとんど住宅地になっています。
1486年(文明18年)太田道灌が上杉定正に謀殺されると後北条氏が勢いを増し、1524年(大永4年)扇谷上杉方の江戸城を奪いました。定正から四代目の上杉朝定は川越城に依って1537年(天文6年)、江戸城を奪還するため、また後北条軍の北上を阻止するために深大寺城を築きました。深大寺城は、天嶮に拠る江戸城に比べるとはるかに小振りではあるけれども、舌状台地の平地を、空掘りと土塁により三つの郭に区切った連郭式縄張りであります。江戸城にこだわる朝定は、江戸城の「道灌がかり」をまねて深大寺城の縄張りをしたのでしょう。
深大寺城縄張り図.JPG     
(深大寺城縄張り図)  
土塁と空掘.JPG
(第二郭の土塁)   
1537年(天文6年)の7月、北条氏綱は深大寺城を無視して素通りし、三ツ木が原へ向かい、川越城を攻略しました。かくて深大寺城は立派な城であるにもかかわらず、その役目を果さないまま廃城となりました。道灌没後、気の利いた家臣や優秀な軍師は扇谷上杉氏を去り、13歳の朝定を補佐して適切な戦略を練る人物はいなかったのでしょう。結果的には、扇谷上杉氏は全く役に立たない城を、大々的に築城したことになり、今日で云えば、無駄な函モノ行政で市民の税金を浪費したようなことです。しかし皮肉にも今では、この城址は国の史跡に指定されて都民の憩いの場となっているので、扇谷朝定のけがの功名というべきであります。
深大寺城址=東京都調布市深大寺元町2丁目
この記事へのコメント
上杉氏「当方滅亡」(河越夜戦)の跡: 道灌紀行は限りなく
zjdgoojqr http://www.gs26304nm29p87ul02m1611wosskl4ots.org/
[url=http://www.gs26304nm29p87ul02m1611wosskl4ots.org/]uzjdgoojqr[/url]
<a href="http://www.gs26304nm29p87ul02m1611wosskl4ots.org/">azjdgoojqr</a>
Posted by zjdgoojqr at 2014年12月11日 08:45
ビジネスバッグ 大型 グリーン http://www.violinism.com/postdoctoral/emulation-c188.html
セリーヌの自転車 http://www.balasore.org/hydrogen/skive~_355.html
オークリー 店舗 東京 http://bullitschek.com/monarchy/quotidian-din-2027.html
シャネルレディース腕時計 変わったデザイン http://fastfiles.hi2.ro/alphabetic/e-pushover.html
オロビアンコ バッグ ボストン http://www.lsh.moph.go.th/gaudy/housekeeping_retracted_regardless_1237.html
財布 ポールスミス アウトレット http://www.chosunref.co.kr/plank/necessity_232.html
Posted by 財布 ポールスミス アウトレット at 2014年12月12日 03:42
偽物ジョーダン14 http://www.bynely.gov.cn/taperecorder/democracy=-=insight1616.html
グッチ バッグ ショルダー http://www.wwkc.net/preach/beer-2539uO.html
クイックネクタイ オーダーメード http://www.lyhcbw.com/exorbitant/quieten_stalemate_yeast_837.html
壊れたショルダーバックヴィトン買取 http://mikrobiologi.fpik.ub.ac.id/elevation/polygraph_foliage=+movie250.html
ケイトスペード キルティングバッグ グレー http://www.cytsdl.com/commonplace/architect_bully_downward_1561.html
Posted by ケイトスペード 手帳ケース at 2014年12月12日 12:41
フェリージ マネークリップ http://www.wiofish.org/pyridine/simplification=-=spotless1877.html
丸井 サウナスーツ http://yasen.bg/four/sweetpotato-spirituality-smelt-1051.html
ベルト メンズ ユナイテッドアローズ http://wbmdent.com/savior/motorist+_=relish.html
トリーバーチショルダーバックコピー http://kfxxgc.com/sign/address_endorse-+=725.html
キーケース型 iphoneカバー http://bandaaceh.ms-aceh.go.id/online/reception_F.html
ダンヒルネクタイピン日本代表 http://www.toga.org.tw/resume/263Mj2277B/
Posted by 蝶ネクタイ どこに売ってる? 群馬 at 2014年12月13日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: