2017年10月17日

道灌紀行ニュース NO.8

    川越まつりと伊勢原観光道灌まつりの太田道灌
2017年10月14日(土)と15日(日)の両日に、川越まつりと伊勢原観光道灌まつりが同時に行われました。私は、14日に川越を、15日に伊勢原を訪れてまつりを楽しみました。両日とも空模様はあいにくで、一部行事が中止になったものの大勢の老若男女が押しかけて大賑わいでありました。

川越まつりは、1646年(慶安元年)川越城主松平信綱の時代に始まった伝統的なまつりで、ユネスコ文化遺産に指定されています。
14日(土)、川越市連雀町の大田道灌の山車は、覆いをかけたまま会所前で止まり、晴天を待っていました。曳っかわせのとき、山車の囃子台では、笛、太鼓、鉦で天狐が踊りつづけていました。貴重な山車と人形を、雨で濡らすわけにはいきません。多くのファンが待ち続けたものの、この日終に空は晴れず、道灌さんは立ち上がることができませんでした。
連雀町山車.JPG 
 (覆いをかけた大田道灌山車)
参考に昨年の川越まつりの道灌山車と道灌さんの写真を掲載します。
道灌山車.JPG

道灌表情.JPG

残念がった道灌ファンの観光客は、祭り会館へ行って別の太田道灌人形を見て心を慰めました。 
まつり会館の道灌.JPG 
 (祭り会館の道灌さん)

第50回伊勢原観光道灌まつりでは、伊勢原駅周辺の各地で、数多くのイベントが行われました。
15(日)日には、天候が心配であったものの、辛うじて太田道灌鷹狩り行列が実施され、俳優の北村有起哉演ずる太田道灌と高野志穂演ずる北条政子がパレードを行い、最終地点まつり広場の舞台の紹介式に登場しました。北村有起哉は太田道灌の子孫でもあるので、黒岩神奈川県知事など多くの来賓が駆けつけ大いに盛り上がりました。  
 DSC03248.JPG
 (太田道灌・北村有起哉と北条政子・高野志穂、左は高山伊勢原市長)
DSC03256.JPG   
 (トークショーの北村有起哉と高野志穂夫妻)
★北村有起哉プロフィール
1974年生まれ、東京都出身。98年舞台「春のめざめ」映画「カンゾー先生」でデビュー。その後、各種の賞を多数授賞。映画「太陽の蓋」で初主演。出演作は舞台「道元の冒険」映画「関ケ原」など多数。2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」大山格之助で出演予定。
☆高野志穂プロフィール
1979年生まれ、東京都出身。幼少女期をバーレーン、シンガポール。ロンドンで過ごす。2002年、NHK朝の連続ドラマ「さくら」でデビュー。以後、数々のテレビドラマ、映画、舞台、コマーシャルにし出演。映画「Music Of My Life」が今秋公開予定。
(佐藤哲男さんから写真の提供を受けました。)
posted by otadoukan at 08:21| Comment(0) | 道灌紀行ニュース NO.8